サロン・教室主宰者必見!確定申告、していますか?

こんばんは、安本由佳です。

 

あっという間に9月も下旬。

この時期になると、「今年もそろそろか・・・」と思い出すものがあります。

 

そう、確定申告!

 

実は去年とまったく同じ日程なのですが、今年も12月10日(日)に、サロン・教室主宰者向け税セミナーの開催が決定しました!

すでに申し込み受付開始しております。

 

***

 

2017年度の確定申告は、今年(2017.1.1〜2017.12.31)の売り上げを、来年3月に税務署に届け出ます。

 

まだまだ先じゃない?と思われるかもしれませんが、なんせ普段からきちんと帳簿をつけていれば焦ることもないわけですが・・・まあ、私がそんな整理整頓できているわけがなく(笑)毎年、年末くらいから気持ちだけ焦り始めますw

 

2011年に会社員を辞めてから、もう6年になります。私は当たり前のことですが、当初からきちんと届出をし、自分で確定申告をしています。

 

こんなことを改めて書くのは、サロン・教室業のような小さい事業をされている方の中には、「実は、確定申告をしていません」という方や、届け出すらしていない方が想像以上に多いのです。

 

事業を営む方は、きちんと届出をし、申告しなければダメです。これは、社会のルール。

 

お金を払って税理士さんに丸投げできる方は、「知る」労力をお金で解決し、任せてしまえば良いと思います。

 

ただ、サロン・教室業のような小さな事業で、年間どんなに安くても数十万円の税理士費用を支払うコストをかけられる人は少ないはず。

 

現実問題として、自分で確定申告せざるを得ない方がほとんどかと。

 

それに届出も、確定申告も、きちんと知識さえあれば何も難しいことはありません。でもほとんどの方が調べたり、学んだりすることをしないまま、「なんだかよく分からないもの」として放置してしまっているんですよね。

 

 

しかし実際、「なんだかよく分からない」という、「無知」が一番怖いのです。

 

法律は、「知らなかった」では済まされません。それに、「無知」は絶対に損をします。これは世の中のこと何でもそうですけれど、「知って」「活用する」人だけが得をする仕組みになっているもの。

 

しかしそうは言っても、自分で調べたやり方が本当に正しいのか不安だったり、例えば副業のこと、扶養との兼ね合いなど、専門家に相談しないと自分では解決できないことはあって、

 

・サロン・教室主宰者が知っておくべき知識に絞って教えてもらえる

・個別具体的な相談に乗ってもらえる

 

そういう場を提供できれば・・・という思いから、ELLEREVEのサロン・教室主宰者向け税セミナーは生まれました。

 

講師をお願いするのは、渋谷で個人事務所を経営する新井佑介先生です。

 

 

数多くの法人顧客を持ち、様々なメディアへの執筆活動などもされている先生です。

(来月発売の経営者向け雑誌「プレジデント」で、巻頭特集を担当されているそう^^)

 

物腰柔らかく、平易な言葉で説明してくださるので、過去開催のセミナーでも「分かりやすい」「親切」ととても高い評価をいただいております。

 

毎年人気のセミナーですので、ご参加希望の方は、お早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。