頑張っているのに評価されない理由

自宅サロン セミナー 集客

こんにちは。

 

教室・サロン開業の運営支援会社ELLEREVEの青山ELLEJOURです。

 

 

「自分はこんなに頑張っているのに、どうしてうまくいかないんだろう・・・。」

 

自分の提案しているものや内容が誰かに評価されない。結果がでない。

 

こんな時はこの2つのどちらかに理由があると感じています。

 

 

①行動はできているけど中身がない。

 

②中身はあるけど、相手に伝わるほど行動ができていない。

 

 

①と②の両方ができていてはじめて評価されたり、結果がでるんじゃないかなと思っています。

 

ここでいう評価とは、色んな意味を含んでいます。

 

 

 

自分頑張ってます!

 

といった主観での判断がぬけないと仕事として進めていくには結構きつくて(涙)

 

評価してくれる人からみた時にどうか、

 

 

第三者から見たときにどうなのか。

 

私やってます!頑張ってます!

 

っていうのは仕事だと通用しないんですよね。

 

私のつくってるもの素敵でしょ~

 

このプラン素敵でしょ~

 

 

これだとただの趣味で、あくまで誰から評価されて仕事になっている。

 

会社だと、お客さま(消費者)に展開する前に企画書を上司にみせて

上司にアドバイスをもらって、部の会議にかけてさらに評価を受けたり、

ブラッシュアップをしたり、第三者の評価が入ることで

良くも悪くも評価される場がありますが、

フリーランスや個人だと、いきなり

お客さんに評価されてしまう。

 

なので自分で判断するしかないんですよね。

 

①中身がなかったのか、合ってなかったのか

 

②伝える努力が足りなかったのか

 

トライアンドエラー前提で行動して、

分析して、黙々とブラッシュアップしていくしかないんじゃないかなと思います。

 

 

結果がでない理由を

 

家庭とか

 

環境とか

 

のせいにしてすぐやめてしまったり、なにかのせいにしてしまうのってとても勿体無いです(涙)

行動できていて中身があれば結果がでているんじゃないかなと思います。

 

 

とはいえ、凹みますよね・・・。

 

ここでいつもこんな風に考えます ^ ^;

 

自分ひとりで考えつくことはたかがしれている、だから教えてもらってラッキー!と。(笑)

 

→→→「世界を広げるとどうでもよくなること」

 

 

今書いたのはどちらかというと、サロン・教室をオープンした後にあてはまる話しでした。

 

オープン前も同じで

 

 

想いだけがあっても行動ができていないと空っぽ。

 

逆に行動力があっても、セルフブランディングできていなかったり、芯の部分がしっかりしていないと

表にでてくる物がクオリティが低い内容になってしまうと思うんです。

 

行動と中身、

この両方ができてはじめて人に評価されるんじゃないかなと感じます。

 

かくいう私もやり直しの案件を多数抱えてまして ^ ^;内容のブラッシュアップ頑張らないと~ヽ(;▽;)ノ

 

  

何でうまくいかないのか、評価されにくいのか、

①と②でお悩みの方、第三者に評価してほしい・・こんな方には

ぜひ、サロンスターター講座にお越しいただければと思います。

 

トライアンドエラーの回数は少ないほうがいいに決まってます(涙)

 

 

サロン業をやってみたい、フリーランスで働きたい。でも、何から始めて良いかわからない・・・

そんな悩みを抱えている方へ。

 

9月のサロンスターター講座は、現在の形としては最終開催となります。

日程調整の上、ぜひご参加ください。

 

 

 

LINE@でも、起業ミューズ®の皆様に役立つ情報を配信予定です。

LINE▶友だち追加▶ID検索▶@ellereve