「やりたいことがない」人へ

サロン・教室の開業を支援する会社ELLEREVEの安本由佳です。



 

お花、ポーセラーツ、グルーデコ、アイシングクッキー、ベビーマッサージ、ネイルサロン、ヨガ、ベリーダンスなどのサロン・教室開業を目指す皆さんのブランディング、ブログの書き方、写真などのセミナーを開催しています。



 

 

早いもので、もう5月。

 



今年こそ、新しいことを始めよう、チャレンジしよう、と思っていたこと。予定通り取り組めている、という方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。



 

その答えは、おおよそ2割だと思われます。


 


よく2-8の法則などと言いますが、例えば講習などを受講して、その日のうちに何かしらアクションをする人は、10人中、たった2人程度のものなんですよね。
 
そして、それを翌日以降も続けられる人が、そこからまた2割だそう。
 
そうやって、行動する人と、いつまでも行動しない人の差は、どんどんどんどん開いていくわけですね。

 
「明日でいいや」
 
後回しにすること、もちろん私にもありますし、自分を律する癖がついている人にとっては、手を抜く、という行為も時に重要。意識的にぐうたらする時間も大事だと思います。
 
しかし易きに流れやすい人は、「まずはすぐ動く」を意識しないと・・・永遠に怠けてしまいますからね笑
 
そうは言っても、「やりたいことがない」という方は、何をしたらいいのか、と思われるかもしれません。
 
・・・が、その質問に対して、私が断言したいのは、
 
「動いていないから、やりたいことが見つからないのだ」
 
ということ。
たとえば10年前にブログを開設したときも、別に最初から目標があったわけではありません。

サロン・教室開業のため、などと思っていたわけではなかったんです。

 
実はただ単純に「楽しそう」だから始めただけです。
 
楽しいから続けることができ、続けていたら読者が増え、読者が増えたら喜んでもらいたくなって、何かしらメリットのある情報発信をしようと思うようになり、アンテナを張るようになったら視野が広がり、視野が広がった先にサロン・教室開業があった。


 
そしてその繰り返しの結果、「文章を書く」で今はお金をいただけるようにまでなりました。
私がもし最初から、何の下積みも経験もないのに「私は文章で仕事がしたい!」などと思っていたとしたら、結果に至るまでのステップ一つ一つがハードルにしか思えなかったと思います。

 
しかしそうではなく、ただ「楽しそう」だから続けていて、ああした方がいいかも、こうした方がいいかも、というワクワクする取り組みをしながら10年間やってきたから、自分としては、正直な感想として遊んでいただけ、というようなものなのです。


#もちろん、その過程でできる限りお金を生み出せるようにしていました。
10年前も今も、

「ブログなんてやって、何になるの?」

という人もいます。
 
「何になるか?」

なんて、やってみないとわかりませんね。


 
無駄かもしれないし、意味ないかもしれない。
 
でも、楽しいと思えることならまず、やってみる。


そしてひとまずある程度の結果が出るまで、続けてみる。
 
そうやって動いている人だけが、「やりたいこと」を見つけることができるのではないでしょうか。

やりたいことはあるのに、もう一歩踏み出せない、具体策が知りたい、
そんな方には是非サロンスターター講座をご受講いただければと思います。


 

 

LINE@でも、起業ミューズ®の皆様に役立つ情報を配信予定です。

LINE▶友だち追加▶ID検索▶@ellereve

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。