ちょっとできる はやらないようにすると仕事がまわってくる

こんにちは。
サロン・教室開業を目指す皆さんを応援する会社、株式会社ELLEREVE の
青山ELLEJOURです。

アイシングクッキー、ネイルサロン、グルーデコ、ポーセラーツ、様々なサロン開業を目指す方向けのブランディング、blogの書き方、写真、集客などのセミナーを開催しています。

最近、法人さまとお仕事させていただくんですが、
イラストのお仕事
やりたい仕事だったんですけど、同じイラストでも、自分のテイストとかなり違い、お役に立てそうになかったので別のイラストレーターさんをご紹介しました。
そうしたら取り引き先の方に
「よく、フリーの方は仕事を逃してはならないと、なんでもご自分でされるんですけど、色々ご紹介いただいて、いいものができて助かりました。」
というお言葉をいただき、別の仕事をいただきました。
何気なくしていたことなんですが、
あ〜そうかと立ち止まりました。
これは私の起業時からの鉄則なんですが、
できないこと、ちょっとできることはやらない。
個人の私に仕事をいただけるのは大変ありがたいのですが、
法人の場合、元々色んな事が高い水準で動いている場合がほとんど、自然と求められるクオリティがハイレベル。
なので、ちょっとできる、ちょっと知ってるレベルだと自分ではやらない、
仕事を請けないようにしています。
その道のプロをご紹介したり、一緒に仕事を進めたりします。
誰かに仕事を流してしまうと機会損失になってしまうからと、
「ちょっとできる事」
を引き受けると
結果として依頼主に満足していただけない場合が多いように思います。
依頼主にとっていい方法を考える。
これが上手く仕事が回る大原則だと思います。
これはある失敗から。
私、7年くらい前、に「ちょっとできる」で引き受けてご迷惑かけちゃったことがあります。
その時は会社員、依頼されたことが嬉しくて引き受けましたが、本当反省しました。
「ちょっとできる」では引き受けない。
これは法人の依頼じゃなくても同じで、、、。
実は私、フラワーアレンジメントを10年近く趣味でやってます。
プライベートなSNSでアレンジをアップしてたりすると、友達にアレンジ頼まれたりするんですが、月1.2回の完全趣味σ(^_^;)
なので頼まれても引き受けないです。
プロ、その道の方をご紹介しています。
結果、依頼してくれた人にも満足してもらえます。
 
依頼をいただくのはとても嬉しいのですが、リアルタイムでその業界の「今」を知らないから、いい提案できないな〜と思うからです。
また仕入れなどの面、納期やコスト、品揃え、プロの方が融通がききます。
ここで自分でやる為にプロに仕入れ先などを聞くのはナンセンス。
聞いたら教えてくれると思いますが、マナーとして聞かないようにしていますσ(^_^;)
プロの方が長年の経験で築いてきた大事な情報でもありますから、失礼にある場合がほとんど。
紹介も信頼関係がお互い大事で
最低限のマナーがないとご紹介も受けてもらいにくくなります。
ウェディング
お花
食べ物
写真
色んな世界がありますが、
 
それぞれ深い世界。
 
 
例えばカメラマンさん、
 
・料理を美味しく撮るプロ
・人を美しく撮るプロ
・カメラの使い方をわかりやすく教えるプロ
 
色んな方がいます。
できる事をやる、できない事は誰かにお願いする。
任せる
 
紹介する
  
話が少し変わりますが、同業同士でも同じで。
例えば私の仕事、ポーセラーツでもそうですね。
場所や色んな理由で他のお教室がいいかも知れないと思ったら紹介します。
 
できる人に仕事を紹介したり、お願いしていると、自分ができることのお仕事もいただけるようになります。
人を紹介できない人は、人に紹介されない。
↑↑↑これすごく感じます。
まずは自分ができることは何かを知る
自分を大きくみせたりせず、できないことはできないと伝える。
良いスパイラルで仕事がまわる鉄則な気がしています。

 

 

LINE@でも、起業ミューズ®の皆様に役立つ情報を配信予定です。

LINE▶友だち追加▶ID検索▶@ellereve