チャンスを掴む人、逃す人。

ひー。今年も残りあと3週間?!

昨夜、慌ててクリスマスカードと年賀状を発注した私です...。

 

ここ数年、お仕事関係のお付き合いの方にはクリスマスカードを送っています。

年賀状は主人やりぼんちゃんとの写真を載せていて、かなりプライベート色が濃いもの。

なのでお正月明けて4日とか5日に出社して、完全お仕事モードの時に職場で見て頂くのは微妙な気がして。

 

みなさんは年賀状出されますか?最近は出さない方も多いかもしれませんね。

 

でも、やっぱり届くと嬉しい年賀状。

普段は郵便屋さんのことなんて気にも留めないで過ごしていますが、お正月の朝だけは、郵便配達のバイクの音が聞こえると嬉しくなって、ポストを覗きに行ってしまうのは私だけでしょうか。

 

そんなわけで、いよいよ年末モードに入ってきました。

この1週間は、来年に向けていろいろ頭の整理をしていました。

 

今月頭にサロンスターター講座を開催しましたが、その中で実施しているワークショップを自分でも考え直しています。

サロンスターター講座のワークショップは、講座の場だけではなくて家に帰ってからも、サロンをオープンしてからもずーっと更新して、どんどん肉付けして、時には軌道修正しながら活用していっていただきたいです。

 

私自身も、少し軌道修正が必要になってきたな...と感じています。

 

 

今週のテーマ:チャンスの掴み方

 

今年は有難いことに、本当にたくさんのチャンスやご縁を頂いた年でした。

2016年の占いに、バックアップしてくれる人が続々と現れる、と書いてあったのですが(笑)

まさにその通りの1年だったように思います。

 

チャンスって、こちらがまだ準備できていない時、余裕がない時に突然やってくるものなんですよね。

準備万端って時まで待ってくれない。「え!!なんで今?!」て時に、だいたいやってくる笑

 

そこで、

 

「今はまだ無理だから断ろう」

 

と思うか、

 

「今とか無理なんだけど、でも無理してでもやってやる!!!!

 

と思うか。

 

それが、チャンスを逃す人と掴む人の差なんだと私は思っています。

 

いろんな人の話を客観的に聞いていても、チャンスを掴んでいる人はだいたい無理してます(笑)

余裕でチャンスを掴んでいる人なんて、見たことないw

もちろん、明らかに方向性と違うことや、わくわくしないことは断ればいいと思いますが。

 

 

お声掛けいただくこと=自分自身のニーズ

 

 

自分ブランドで仕事するっていうのは、求められていることに応える事だと思います。

それが自分のやりたいことど真ん中の時もあるし、ちょっとずれていることもある。

 

でも基本的にはすべて前向きに考えます。物事は多面的なので、取り組んでみないと見えない側面に新たな扉があるかもしれない。

自分の過去の経験や思い込みだけで判断するのはもったいないです。

 

そんな風にして仕事をどんどん受けてきて、しかも全部楽しいのですが、しかし時間は有限。

やってみて、違うな、ということは潔く捨てないとダメですね。

 

いつでも次のチャンスが舞い込める隙間を残しておくのも大事なこと。

いっぱいいっぱいになってしまうと、感度も鈍ってしまうので気を付けています。

 

今回は少し抽象的な話になってしまいましたが...

これから年末にかけて、ちょっと整理をしてみたいと思います。それで、結論が出たら、また書きますね^^

 

それでは、また来週。

 

LINE@でも、起業ミューズ®の皆様に役立つ情報を配信予定です。

LINE▶友だち追加▶ID検索▶@ellereve