ママとして今は子育て優先。だけど社会との繋がりも持っていたい。 起業ミューズ®

今は子育てが第一優先。

 

家事と育児に追われ自分の時間は限られていますが、時間も場所も制約されずにできる仕事があって良かったと思います。子どもはとっても可愛いし子育てにやりがいも感じていますが、仕事でしか得られない潤いもある。


マイペースではありますが、大好きなシュガーを通して日本のウェディングシーンをもっともっと可愛く彩っていきたいと思っています。

仕事量を調整し、絶対に無理はしない。

 

子育てをしながら仕事を続けるためのルールとして「絶対に無理はしない」と決めています。

 

母親業って代わりがききません。近くに親族がいるわけでもないし主人も仕事が忙しいので、私が体調を崩して倒れたりしたら家が回らないからです。


体調管理を優先し、無理だと思えばオーダーをお断りすることもあります。

 

せっかく選んでくださり、オーダーしてくださったことに対する感謝の気持ちがあるからついご依頼を受けてしまいたくなりますが、そこはぐっとこらえて冷静に判断するようにしています。

 

完全に子どもから離れる時間が気分転換になっています。

 

月1回程度ですが、知人のサロンをお借りしてシュガーケーキのレッスンも開催しています。この時間だけは子どもから完全に離れて仕事に集中。

 

来てくださる生徒様たちがレッスンを楽しんでくださるのはもちろん、皆さんの反応を肌で感じたり、他愛のない話をする時間も楽しくて私自身の気分転換にもなっています。

 

子育てをされている方なら共感していただけると思うのですが、短い時間でも子どもと完全に離れる時間があるとより子どもを可愛く感じるし、子育てをより楽しめるようになります。

家族の理解があるからこそ。感謝の気持ちを忘れない。

 

レッスンの日は家族や親族に子どもの世話をお願いすることもあります。

 

家事育児優先、無理のない範囲で仕事しているとはいえ、やはり家族の理解と協力がないとできないことです。好きなことをさせてもらっていることに心から感謝していて、そのぶん母として・妻として家庭に貢献したいと常に思っています。

 

感謝の気持ちを持ち続けられるのも、好きな仕事をしているからこそかもしれません。

 

How to style a day.....

 

右のタイムスケジュールは、特別なイベントがない日の一例です。

 

ママの朝はとても早いです。

早朝まだ誰も起きてくる前にメール確認等事務作業を終わらせて、午前中は仕事をせずに家事・育児を優先。

 

昼食後、子どもがお昼寝している時が唯一集中して仕事ができる時間。この隙にオーダー制作や仕入作業をこなします。

 

ここで効率よく仕事を片付けるポイントは、家事・育児の隙間時間を使った事前準備。子どもが寝たらすぐに仕事に取りかかれるよう、先回りして行動しています。

 

時間に追われる日々ですが、スケジュールに自由がきくし、子どもを見ながら家でできる仕事で良かったと思います。

ERINAさんはどうやって起業ミューズ®になったの?

ERINAさんの起業ミューズ®インタビューはこちら>>>