結婚して子どもができても働いていたい・・・今はそのための準備期間。 起業ミューズ®

今すぐに結婚する予定があるわけではありませんが、結婚して子どもが生まれても無理せず働き続けたいと思っています。


女性としての生き方を大切にしたいし、一方で仕事を通じた自己実現も諦めたくない。

 

そのためにどうしたらいいか?を真剣に考えたら、「起業」という結論にたどり着きました。

結婚したら、自宅で仕事ができるようにしたい

 

 今は独身で自分のためだけに自由に時間を使うことができますが、結婚して子どもができたらそうはいきません。自由に働ける時間には限界があるから、その限られた時間で無理なく働くための準備を今しています。

 

たとえば、最近はレシピコラムの連載など自宅でもできる仕事を積極的に受けるようにしています。

 

いつか地方や海外に住みたいとも思っているので、時間や場所に拘束されない働き方を模索しています。

期待には120%で応えたい

 

 法人化しているわけでもなく個人で、実績もない私に仕事を依頼してくださる方には感謝しかありません。


だから依頼された仕事をそのまま言われた通りにするだけではなくて、必ずプラスαの価値を付加できるようにアイデアを出すなど努力をしています。


また、自分で仕事をしていて感じるのは人との繋がりの大切さ。

 

普段から周囲への思いやりや感謝を忘れないように心がけたり、新たな出会いの場にも積極的に参加するようにしています。

いつでもどこでも情報収集!

 

「オシャレ」の基準は、どんどん移り変わります。


特に女性はその移り変わりに敏感。常に新鮮な情報を発信できるよう、ちょっとした隙間時間で情報収集を欠かさないようにしています。


お風呂に入りながら、歯磨きをしながら(笑)、もちろん移動時間もスマホをチェック!最近1番見ているのはインスタグラム。素敵だな、と感じるPicはすぐに保存して参考にしています。

 

How to style a day.....

 

右のタイムスケジュールは、とある日の一例です。


コラムの執筆など、何かを生み出す仕事は朝がいちばんはかどるので朝時間を有効活用するようにしていて、8時~10時はカフェで仕事をする日が多いです。

何もない日は友人とランチを楽しんだり昼間のうちに試作をしたりもしますが、撮影や取材が入ることもあります。

 

また、仕事相手が皆忙しいので、夜に打ちあわせが入ることも多く21時スタートなんていうことも。そんな時は夜中に試作していたりもします・・・

朝の2時間以外ゆっくりPCに向かう時間はほとんどないので、もっぱら隙間時間にスマホで情報収集したりブログやインスタを更新したり。


忙しい毎日ですが、全部自分が好きでしていることなので苦ではありません。

 

須賀いづみさんはどうやって起業ミューズ®になったの?

須賀いづみさんの起業ミューズ®インタビューはこちら>>>