起業ミューズ®インタビュー #002

フードデザイナー /オーガニックコンシェルジュ /フードライター

朝食ワークショップ Good Morning Japan主宰

須賀 いづみさん

2015年3月、『充実した1日は、ちょっとした素敵な朝ご飯から』
をコンセプトとした朝ご飯専門のお料理教室Good Morning Japanを立ち上げ、瞬く間に大人気に。


とにかくおしゃれ!センスが良い!と数々のキュレーションサイトでまとめられ、感度の高いおしゃれ女子達の間で話題沸騰中。個人ではフードライターとしてレシピコラムを執筆するなど多岐に渡って活躍されています。

 ̄好きを仕事に!わくわくする気持ちを追いかけて

 

社会人としてのスタートは、外資系化粧品会社のBA(ビューティーアドバイザー)。

化粧品も販売の仕事も大好きで、販売成績も良かったんですよ!(笑)。


ただ、5年が経つ頃、シフト制の勤務形態でスケジュールを自由に決められないことが窮屈に思えてきました。

 

年齢も重ねて結婚や出産がリアルに感じらるようになる時期でもあり、周りを見渡してみると、出産後に復帰している先輩が数少ないことに気が付きました。もちろん復帰している方もいらっしゃいましたが、目に見えて大変そうで、自分の理想の姿ではないと感じたんです。

 

考えるより先に行動してしまうタイプなので、次の仕事の当てもないままに退社を決意。


自分は何がしたいのか、自分に何ができるのか?自問自答する日々・・・


そんな時、密かに憧れてブログを拝読していたお料理教室の先生がアシスタントを募集しているのを見つけたんです。
化粧品のBAをしていた頃から体の内側からの美、食生活の大切さを痛感していたし、お料理が好きでした。

 

とはいえその先生とは知り合いでもなんでもないし、アシスタントの経験もありませんでしたが・・・
勢いとやる気で(笑)コンタクトをとって、アシスタントとして採用していただきました。

お料理教室のアシスタントは今も続けています。
尊敬できる先生からは学ぶことが多く、今の仕事のベースを創っていただき感謝しています。

時を同じくして、ご縁があってパーティーやイベントコーディネート業を営む社長のアシスタントとしても働くことになりました。


最初は電話応対や事務作業を手伝っていただけでしたが、お料理教室でのアシスタント経験を買われ、パーティーやイベントのフード担当を任されることになったんです。

 

この仕事は本当に大変でしたが(笑)、任せていただいた分やりがいがあったし自信にも繋がりました。

 

また、社長の傍で働き社長の働く背中を見せていただいたのも大きな経験でした。


それまで自分で事業をやってみたいな・・・と思うことがあっても、一従業員の経験しかないのでイメージが湧かなかったんです。


社長のおかげで経営をぐっと身近に感じることができ、「起業してみたい」という気持ちがどんどん大きくなっていきました。

 

化粧品BA時代に一緒のデパートで働いていた仲間でもある赤埴奈津子ちゃんとは、よく一緒に朝活を楽しんでいました。


話題のお店に朝ごはんを食べに行ったりしている中で、モーニングに特化したお料理教室って他にないし、面白いんじゃないか、という話になって。


2人とも別の仕事をしながらだから、週末の朝の時間だけ開催する朝食ワークショップ Good Morning Japanを立ち上げることに。
不安もあるにはありましたが、わくわくする気持ち・やってみたいという気持ちに突き動かされてここまできたという感じです。

 ̄自分が決めたことだから、何をしていても楽しい

 

Good Morning Japanを立ち上げたことで、新しい世界が開けたように感じます。
来てくださる生徒さんとの出会いももちろんですが、自分で事業をはじめたことでアンテナが高くなり、人との出会いを大切にするようになりました。


自分で事業をしていると、普段の会話だって営業活動なんです(笑)。どこに行っても、誰と出会っても、常に仕事に繋がるヒントを探しています。


サロン・教室業はもちろん、自分で事業をするのに必要な素質があるとしたら、人との付き合い方やコミュニケーション力ではないでしょうか。

週1でお料理教室のアシスタントも続けていますし、社長のアシスタントの仕事も週3日フルタイムで続けています。


Good Morning Japanの準備やレシピコラム等個人の仕事は、朝8時から出社する朝10時までの時間を使ったり、18時に退社した後18時半から打ちあわせをしていたりします。OFFの日も撮影があったりするので・・・ほとんど休みはないですね(笑)


でも誰にもやらされていない、自分が好きでやっていること・自分の意志で決めたことだから全部楽しいんです。


朝早く起きコラムを書くことも、疲れて帰ってきて夜中に試作をすることも、自分でも不思議なほどまったく辛くないんですよね。

 ̄とにかく一歩踏み出す!

 

サロン・教室業を目指している方にアドバイスできることがあるとしたら、「とにかく一歩踏み出すこと」です。


今でしょ!じゃないですが(笑)、今動かなければずっと動けないまま。
最初の一歩さえ踏み出すことができれば、次々にやりたいこと・やるべきことが見えてくるものです。


サロンスターター講座は、最初の一歩にぴったりの講座だと思います。
私は勢いだけでスタートして突っ走ってきましたが(笑)、サロンスターター講座のワークショップを通じてじっくりと自分と向き合うことができました。

 

頭の中を可視化することで、「自分はこんなことがしたかったのか!」と今後の方向性がかなり明確になってとても有意義でした。

自分で事業をしていて感じるのは、ターゲットの明確化とブランディングがすべてだということ。


STEP1 選ばれるサロンになるために は必ず受講すべきだと思います。
自身の強みを知ることで、SNS等も戦略的に使うことができます。これまでも発信はしてきていますが、今後はより効果的に使っていけそうです。

 

 ̄期待に応えたいから、妥協はしない

 

仕事をする上で大事にしていることは、依頼してくれた方の期待に応えることです。


期待に応え続けることが次の仕事に繋がって、チャンスが広がっていくのだと思います。

 

それに自分で事業をしていると、良くも悪くもすべての結果がダイレクトに自分に返ってくるので絶対に妥協はできません。


すべての責任を負うので大変なこともありますが、好きな場所で、好きな時間に働けるのは本当に幸せ。年に1~2回は大好きなヨーロッパを旅しているのですが、これも仕事のうち。センスを磨き、たくさんインプットしています。


今はまだ予定はありませんが(笑)結婚・出産を見越して家でできる仕事を増やせるようにしていたりもします。無理せず自分のペースで、ずっと働いていきたいと思っています。

2016.04

文責:安本由佳